情報セキュリティ基本方針

ルミーズ株式会社(以下、「当社」という。)は、「安全・安心がなければ健全なECの成長はあり得ない!」という思いで、最先端の技術と、きめこまやかなサポートで業界をリードし、消費者様、EC店舗様ともに喜ばれる決済代行サービスをはじめとする当社事業をご提供していくことを使命としています。

当社は、高度情報通信ネットワーク社会の一員として、その発展に貢献すると共に、情報を「資産」として考え、その安全性および信頼性の確保に万全を期し、社会とお客様の信頼に応えるため、情報セキュリティ基本方針(以下、「本基本方針」という。)を定めました。
当社すべての役員、従業員が本基本方針に従い、これを実施し推進・改善していくことを宣言します。

このページを印刷される方はこちら
制定:平成18年04月03日
改訂:平成27年11月27日
ルミーズ株式会社
代表取締役社長  戸田 一行


  1. 情報セキュリティマネジメント体制の確立
    情報セキュリティマネジメントシステムを推進する上で、情報セキュリティ管理責任者を任命し、情報セキュリティ管理責任者の指揮の下、情報セキュリティの維持、向上に取り組みます。
    また、これらの取り組みを定期的に監査し、改善に努める体制を整備します。
  2. セキュリティ対策の実施
    情報資産を保護するためにリスクアセスメントを実施し、情報漏えい対策、不正アクセス対策、ウイルス対策、信頼性対策など、情報システムに対するセキュリティ対策を実施します。
  3. 見直し
    経営環境の変化、社会環境や法規制の変化、情報関連技術の最新動向および新たに発見されたリスクに照らし合わせて、本基本方針を年一回見直し、継続的な改善を行います。
  4. 法令、国が定める規範および契約上の要求事項への適合
    情報セキュリティに関連する法令、国が定める指針、PCI DSSなどその他の規範又は契約上の義務ならびにセキュリティ上の要求事項に対する違反を避けるため、これらの要求事項を明確にして適合するための対策を策定し、実施し、継続的な改善を行います。
    また、これらの対応状況は、お問い合わせに基づいて開示させて頂くことができます。
  5. 業務委託に関するセキュリティ対策
    業務の外部委託について、会社の機密情報および個人情報の保護の観点から、委託先の適格性の審査、契約書の内容に関する見直し、改善を図ります。
  6. セキュリティ事故発生の予防と対応
    情報セキュリティ事故の発生予防に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。
  7. 情報セキュリティに関する教育・訓練
    情報資産を利用する当社の社員に対し、定期的な情報セキュリティに関する教育・訓練を行い、情報セキュリティの重要性、情報資産の適切な取り扱いおよび管理に関し周知・徹底を図ります。
  8. 事業継続管理
    偶発的に発生する災害・故障・過失及び意図的に発生する情報資産の悪用などによる事業の中断を可能な限り抑え、事業の継続を確保します。

以上

EC決済お問い合わせ窓口
TEL:0120-980-790
資料請求(料金ご案内)
対面決済お問い合わせ窓口 TEL:0120-980-098 詳細はこちらのサイトから