プレスリリース

2020年3月18日
ルミーズ株式会社

自動販売機・自動精算機向け決済端末を提供開始

PCI P2PEソリューション(取得申請中)

ルミーズ株式会社(本社:長野県小諸市、代表取締役:戸田 一行 以下「ルミーズ」といいます)はPCI P2PE(内回り)クレジットカード情報非保持化ソリューションの新たなサービスとして、自動販売機・自動精算機向け決済端末の提供を下記の通り開始いたします。

提供開始予定日:2020年度上期


近年、人手不足の解消やレジ前での会計待ち混雑の緩和を目的に、店舗での精算を自動化する需要が高まっています。ルミーズでは、このような状況を鑑み、自動販売機・自動精算機向けにクレジットカード・電子マネー・QRコードの全てのキャッシュレス決済を搭載したマルチ決済ソリューションを開発いたしました。

本ソリューションはセキュリティにも配慮し、国内における自動販売機・自動精算機向けでは初めてとなるPCI P2PEソリューションの認定を2020年4月に取得する予定です。セキュリティをあまり意識することなく導入・運用ができますので、ネットワーク運用にかかる業務負担が大幅に軽減されます。また、決済端末は防塵防水性能IP65を備えていますので、屋外を含めた幅広い用途でご採用いただけます。

ルミーズでは、今後、本サービスを広くアピールし2020年度中に10,000台の受注を目指して拡販してまいります。なお本ソリューションは、ルミーズが新たに打ち出した「aegise P2PE Framework」の一つです。aegiseは、事業者様が容易にPCI P2PEを実現するための支援サービスです。本ソリューションのほか、決済端末のキーインジェクション、クラウドHSMサービスや、決済処理センター向けのトークンゲートウェイサービス、MOTO向けのソリューションがあり、事業者様は必要なサービスを組み合わせることで、セキュアな決済環境をつくり上げることができます。


■サービス提供イメージ



■製品概要(salo-01)

プロセッサ・メモリ High Performance 4 Core Processor + Serure CPU
メモリ 1GB RAM, 8GB Flash memory, Support Micro TF Card, up to 32GB.
OS Android 5.X
ディスプレイ 5” 720 x 1280ピクセル タッチスクリーン
入力デバイス 磁気ストライプ、接触/非接触IC(EMV L1・L2)、カメラ
インターフェイス Wi-Fi、RS-232C、4G、イーサ10/100M、MDB
セキュリティ PCI PTS 5.X
防塵・防水・耐衝撃 IP6X/IPX5/IK08
動作環境 IP6X/IPX5/IK08
電源 12V DC 2A(ACアダプタ100〜240V)
サイズ 158.9 x 93.8 x 46.5mm
重量 710g

本ソリューションは、「ルミーズテクノロジー バーチャル展示会2020春」でご紹介いたします。

ルミーズテクノロジー バーチャル展示会2020春
http://www.remise.jp/exhibition/2020spr/
3月23日(月)~4月17日(金)までの期間限定公開です。


ルミーズでは、今後もキャッシュレス化による暮らしやすい社会の実現に微力ながら貢献できるよう、サービス拡充に努めてまいります。

以 上


■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
 ルミーズ株式会社 佐藤・谷口
 Tel:0120-980-790 (平日:9:00~19:00) / Fax:0267-26-5316
 製品およびサービスの詳しい内容につきましては以下URLをご覧ください。
 http://www.remise.jp/


※「ルミーズ(Remise)」は、ルミーズ株式会社の登録商標です。また、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。