プレスリリース

2018年3月6日
ルミーズ株式会社

電話・FAX・ハガキ等で受注を行なっている事業者様向け
クレジットカード情報非保持化ソリューションの提供について

http://www.remise.jp/

ルミーズ株式会社(本社:長野県小諸市、代表取締役:戸田 一行 以下「ルミーズ」といいます)は株式会社アイディテックジャパン(本社:東京都立川市、代表取締役社長:藤川 学 以下「アイディテック」といいます)と連携し、電話・FAX・ハガキ等で受注を行なっている事業者様向けにアイディテックが取り扱う、クレジットカード情報の入力に特化したテンキーパッドSREDKeyを用いたクレジットカード情報非保持化ソリューションの提供を2018年4月に開始いたします。

     
SREDKey
サイズ 160mm×96.7mm×37mm
インターフェース USB
暗号化方式 TDES(DUKPT)

このSREDKeyはPCI PTS※1のセキュリティ要件SRED※2を満たした製品です。入力されたクレジットカード情報はSREDKey内で暗号化され、アプリケーション、伝送経路上で一切復号化されることなく、セキュアにルミーズ決済センターまで送信されます。

事業者様は本ソリューションを導入することで、既存システムフローに大きな変更を施すことなく、クレジットカード情報の非保持化に対応することが可能となります。 なお、ルミーズでは、本ソリューションにつきまして2018年5月末までにPCI P2PE※3の認定を取得いたします。


以 上

※1PCI SSCによって策定されたPIN入力を行う決済端末に求められるセキュリティ基準
※2決済端末で読み取ったクレジットカード情報を端末内ですぐさま暗号化するといったPCI PTSに含まれるセキュリティ要件
※3決済端末と複合化ポイント(決済センター)間でのクレジットカード情報の暗号化に関するセキュリティ基準


■  本ソリューションの特徴
ルミーズでは、MOTO加盟店におけるSRED端末を利用したカード情報非保持化におきまして、特許を出願しています。

①内回りでの接続
PCI P2PEソリューション(取得予定)のため、ルミーズ決済センターとの接続は事業者様の既存設備を利用することができます。インターネット回線のみあれば、新たに回線を準備する必要はございません。

②SDK提供で開発工数を軽減
SDKを利用すれば開発はとても簡単です。 Windowsアプリ用にWindows(.Net Framework)版とWebアプリ用にJavascript版の2種類をご用意しています。

③現在の決済代行会社をそのまま利用可能
現在ご契約の決済代行会社のサービスをそのままご利用いただけます。(トークン/プロキシ機能)

④低コストで導入・運用
内回り接続のため、導入および運用コストを抑えることができます。

サービスの詳細につきましては、以下URLをご参照ください。
http://www.remise.jp/MOTO/

本ソリューションにおける開発環境をご用意しています。(SREDKey無償貸出機あり)
ご入用の際は弊社までお問い合わせください。

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
 ルミーズ株式会社 佐藤・村澤
 Tel:0120-980-790 (平日:9:00~19:00) / E-Mail:pr@remise.jp


※「ルミーズ(Remise)」は、ルミーズ株式会社の登録商標です。また、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

EC決済お問い合わせ窓口
TEL:0120-980-790
資料請求(料金ご案内)
対面決済お問い合わせ窓口 TEL:0120-980-098 詳細はこちらのサイトから