導入事例

HOZUMI METHOD オンラインボクシング/
H・H株式会社

トレーナー 中辻 啓勝 様

プロボクシング元世界3階級王者の長谷川穂積さんが自身の経験を活かし、独自のボディメソッドで教えるオンラインのボクシング・フィットネスジム。ネット環境さえあれば自宅はもちろん、さまざまな場所で、お好きな時間にトレーニングすることができ、幅広い年代のユーザーに利用されています。
  • ■業種

    オンラインボクシングジム
  • ■事業内容

    スポーツジム(フィットネス&ボクシングメソッド)の経営、オンラインによるトレーニングメニューの提供
  • ■本社所在地

    〒657-0051
    兵庫県神戸市灘区八幡町2丁目12番17号2F
  • ■URL

    https://hozumi-online.com
  • ■導入サービス

    EC決済サービス「ルミーズ」+自動継続課金機能
  • EC決済サービス「ルミーズ」をどんな風にお使いいただいていますか?

    オンラインジムの月額料金をお支払いいただく際の決済手段として、ルミーズのクレジットカード決済に自動継続課金機能をプラスして利用しています。

    ― ルミーズ導入の決め手は何でしょうか?

    当ジムのサイト制作を担当してくださったWeb制作会社さんのご紹介です。
    すでに導入実績があったということなので、安心してお任せしました。

    ― ルミーズをご利用になってみていかがですか。

    自動継続課金機能を利用していますが、当ジムはなにもしなくても決済していただけるのでとても楽です。
    決まった課金日に自動で決済が行われ、我々はその結果を確認するだけ。おかげで決済処理の手間が省けて、本業に専念する時間が取れるようになりました。

    ――― 貴社の事業内容について教えてください。

    当ジムは、ボクシングを通じてお客様全員にストレスを発散してもらい、健康促進と、コロナに負けない免疫力のアップを目指しています。このご時世、家に籠ることが当たり前になっていて運動する機会が減っているので、体力や免疫力が低下していきがちですが、ジムにきて少しでも体力や免疫力が上がるようにスタッフ一同お手伝いさせていただいています。

    ――― ボクシングエクササイズというと、ジムに通うイメージが一般的ですが、「HOZUMI METHOD オンラインボクシング」は「おうちボクシング」と呼ばれるように、大変ユニークな特徴があります。どういった成り立ちでサービスがスタートしたのか教えてください。

    当ジムは神戸にありますが、以前から「神戸のジムには遠くて行けないので、オンラインでやってもらえませんか」というご要望をよくいただいていました。

    「HOZUMI METHOD オンラインボクシング」は「長谷川穂積フィットネス&ボクシング」で実践している「ボクシングメソッド」のトレーニングをオンラインで動画配信するものです。ストレッチ、有酸素運動、筋トレ、ボクシングメソッドの5つの項目があり、それらを組み合わせて自分に合ったオリジナルメニューを作ることができます。おりしも新型コロナウイルスの感染拡大が続いている状況だったこともあり、自宅から出られない方のために、我々も何らかの形で力を発揮できれば、という思いでこのサービスをスタートしました。

    ――― オンラインボクシングへのお客様の反応はいかがですか?

    2020年4月にサービスを開始し、5月末までは無料お試しプランをご用意しました。ご利用になるお客様は小学生から70代の方までさまざまです。ボクシングは有酸素運動と無酸素運動の混合で、シェイプアップ、健康維持に効果があると言われています。70代の女性の方もいて、最初はできなかったことが続けることでできるようになったと、嬉しいお声をいただいています。

    ――― 貴社の今後の展望をお聞かせいただけますか。

    「HOZUMI METHOD」を通じて、「カラダとココロを強く!美しく!元気へ!」導くことが我々のミッションだと考えています。

    一人でも多くの方に、ボクシングの素晴らしさを体験していただき、好きになってもらえれば嬉しいです。ボクシングを体験したことがない方にも、ぜひ体験してもらいたいですね。 ボクシング界の底辺拡大を目指し、子供からお年寄りまで、ボクシングを知ってもらい、楽しんで体を動かせるようになってもらえればと考えています。

    お好みのエクササイズをチョイスして自分専用のプレイリストを作成し、周りを気にせずに24時間いつでもどこでも自分磨きができる「HOZUMI METHOD オンラインボクシング」。
    自分のペースで進められるオンライントレーニングは、「新しい生活様式」が急速に浸透した現代のニーズに合った、新しいサービスです。

    あらゆるサービスがオンライン化していく中で、どうしても生じてしまう物理的な距離感。しかしながら同社では、「一緒にこの状況を乗り越えていこう」という前向きなメッセージを伝え、日常にトレーニングがある生活を共有することで、心理的な距離感を縮めることにつなげているように感じます。

    そもそものジム開設のきっかけが「一緒に、励まし合って練習したい」という思いだったという同社。この「一緒に」というキーワードは、コミュニケーションがオンライン化していく時代において、とても重要な意味を持つように感じます。インタビューを通じ、サービスのあり方や、心の距離を縮める関係づくりの重要性を改めて再認識することができました。

    中辻様、ご協力ありがとうございました!